2012年11月2日金曜日

津波避難タワー

10月30日、静岡市が津波避難タワーを駿河区下島・西島・清水区三保3地区
公園内に年内着工すると発表しました。
静岡市(公共)でははじめての津波避難タワーです。        

高さは7m~10mのようです。
焼津市ではみかけていますが2015年まで30棟目標にしている様子です。               
沿岸部の方々は・・もっとたくさんの数で、早期完成を官公庁に期待をしていると思います。

当社も3・11震災後すぐ、避難タワー設置の提案をし先日もそのご依頼を受けました。

個人設置タイプの津波避難タワー参考例 

 本社、地元の幼稚園でも下記のような屋根に逃げられる避難階段の提案・設置をしました。

           施工前

 3・11でも実証された津波に強い重量鉄骨住宅も津波の避難場所となります。  
 
 
 3階建屋上ペントハウス付なら地盤から13m付近まで避難できます。

   

 屋上がなくても3階建ベランダに避難螺旋階段を設置する提案。地盤から12m付近まで避難

 公共の避難タワーなどだけに頼らなくてもご自宅で対策ができる方がいらっしゃいます。

 是非ご相談下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿