2012年9月21日金曜日

津波はすぐにやってきます。

9月19日の朝日新聞に下のような記事が載っていました。
震災の死者半数は自宅から500m以内。
先日の内閣府が発表した被害想定では、津波の最短到達時間は
津波高1mの場合、清水区と焼津市では2分との事。
自宅に避難場所があれば、何とか助かるのではないかと・・・。
 

静岡県 住まい博2012 レポート3

『静岡県住まい博2012』 多数の皆様のご来場、ありがとうございます。
盛況のうちに終了いたしました 『静岡県住まい博2012』でしたが、
楽しんで頂けたでしょうか?
     
『重量鉄骨』 と 『津波シェルター』 をアピールさせて頂いた私達のブースでしたが、
その頑固な『重量鉄骨』 を支える 『耐震基礎』の秘密を、
住まい博の他のブースで 見る事が 出来たんです。
  
地下1メートル以上も掘って造られる『耐震基礎』。
その『耐震基礎』を支える 鉄筋工事を実際に請け負ってくださっている、
『静岡県鉄筋業協同組合』さん です。
 
 写真に写っているのは、石原鉄筋の石原社長。
 写真を撮らせてください!といって ポーズを取っていたら、
 電話がかかって来て、ご覧のポーズに。
 ほんとに 忙しい社長さんです。
 
 新東名高速道路 橋脚柱の鉄筋がミニチュアサイズで組まれています。
 ミニチュアですが、すごい迫力
 
 ・・・こちらは、鉄筋を加工して造られた オブジェ。
 ちょっと写真が見にくいですが、 帆船、龍からキングギドラまで。
 どれも、職人さん達が、仕事の合間に造った 力作 達です。
 とっても 元気と熱気が溢れていた ブースでした。 
 その元気が、私達の『耐震基礎』の源になっているんです。
 鉄筋業者の皆様、いつも ありがとうございます。 

静岡県 住まい博2012 レポート2

ツインメッセ静岡にて「住まい博2012」がこの連休に開催されました
住宅関連の各メーカーが集まり、皆様のお役に立つ情報が提供されました
えっ「がおー」恐竜が・・・

「きー」またまた恐竜が・・・恐竜のふわふわや3D展示などもあったんです
仕事じゃなければ・・・ね 子供たちは楽しそうでしたよ


さてこちらがわがアイ・ディー・スリー池田建設㈱のブースです
黒を基調としてシックで大人な雰囲気  展示も情報満載でした

津波シェルターを去年に引き続き展示をしました
先日「南海トラフの地震による津波の想定」も出ましたし皆様大変ご心配されていました
ただ今津波シェルター普及キャンペーンを行っております
詳しくは担当営業にお尋ねください

津波シェルターの中に何かが・・・
防災グッズの展示販売も行いました
これ以外に津波を乗り切る為に泳げない方も必ず頭部が水面の上に出る救命胴衣のサンプルも展示して多くの皆様に見ていただきました

見に来てくださった皆様とお話しするうちに・・・
いつもとは違う何か考えさせられた住まい博でした
池田建設では皆様のご懸念を少しでも払拭すべく、何かできないかと考えている会社です
ご心配事もあろうかと思いますが、まずはお気軽にご相談されたらいかがでしょうか
是非お待ちしております

静岡県 住まい博2012 レポート1

15日から静岡ツインメッセにて行われています、
静岡県 住まい博2012が開催中です
本日も、たくさんのお客様にお越し頂いて・・・・
感謝 感謝です
   

目玉の 津波シェルター もかなりの大きさだったので、とても目立っていました

もちろん、中も見ることが出来ます
どういう風に設置されるかのミニチュア模型やパースも展示されてます
気になる方は是非会場に足を運んでください

南海トラフの被害想定が発表されました。


2012年9月4日火曜日

津波に耐える重量鉄骨住宅に、津波シェルター設置します。・・・静岡市清水区

先日、新聞やニュースで 南海トラフ巨大地震による被害想定が発表されましたね。
以前の想定をはるかに越える数字が飛びかい、
不安やとまどいが巷にあふれています・・・。

私達は、津波被害からも耐えることの出来る
重量鉄骨住宅の屋上に、更に浸水被害にも耐えられる
津波シェルターの設置を計画しています。

 

すぐそこに、海を望むこの地域でも、津波の心配は尽きません。
  


港湾の巨大クレーンもすぐ近くに見えます。
 ・・・そんな場所に建つお宅の屋上に、津波シェルターを設置するんです。

 

屋上へ出る塔屋から、すぐ近くの場所に津波シェルターを計画します。
念入りに計画を行い、調査・確認を怠らない様に打合せします。
・・・静岡市清水区では、地震発生から2分で津波が到達される、
との想定も発表されました。
そんな時、やはり自宅に避難場所があれば・・・安心ですよね。

 ・・・そして、実際の津波シェルターの製作状況を報告します。

 

厚さ12ミリもの鉄板によって造られる 円筒形の津波シェルターです。

 

熟練工の作業によって、正確に、そして頑強に造られます。


 ・・・こちらは、静岡支店に展示中の『津波シェルター』の現物です。

 
 
今後も、津波シェルターレポート お届けします。