2012年1月20日金曜日

津波シェルターご提案

阪神淡路大震災から17年が経過しました。昨年の3・11東日本大震災含め約17年たらず
で巨大地震が2度あったという事です。
今の日本の状況は学者によっては1000年ほど前の巨大地震が日本全国にたくさん発生し
ていた時期に似ているとも言われています。
最近は古文書や地層により過去の地震がどのようだったのか調査みなおされています。
                        さ  て
3・11震災時から始まった当社の津波シェルター計画。
今回のシェルター提案は単独でお庭などの空敷地に造る「地上設置型シェルター」です。

  円筒型の鉄骨シェルターに固定され、一体化した大きな平たい基礎で倒壊防止します。
  木造住宅新築時に木造ベタ基礎と一体化させ家の中に施工する事も可能です。
                     詳しくはお問合せを!!
今年も静岡アイ・ディー・スリーの池田建設は重量鉄骨3階狭小住宅のみならず
津波シェルターの提案や耐震、耐津波住宅など経営理念でもある
「安全で安心な住環境を提供し地域社会に貢献」をしていきたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿