2011年12月14日水曜日

焼津市で津波避難タワー、今年度内5基設置予定

静岡県焼津市では「津波避難タワ-」の設置を今年度内で沿岸部で5基の着工予定、
来年度中に10基の新設を予定しているとのことです。
本年度の着工分は同市の小川新町が1000人、中港・会下ノ島・石津は各700人、
飯淵は400人の予定収容人数で、避難床は最低でも海抜12M以上、
鉄骨造り2層で整備費は45千万の予算案とのことですが、
維持管理の問題や避難にあった時の対処やその後の避難先の問題など
災害対策は山積みです。

0 件のコメント:

コメントを投稿